街探検by第二小2年生たち

毎年、「まちたんけん」という授業で、私の店に見学に来てくれます。

あらかじめ、話し合って決まっている質問内容は手渡されているので、大人の答えを用意して、当日を迎えるんです。だいたいその時間はお客様を仕事してることになります。今年も仕事中でした。その時のお客様のご迷惑にならないように、質疑応答しながら散髪することになります。

今年のお客様は、店で一二を争うほどの優しい70代男性I様。ニコニコと子供たちを迎え入れました。

「どうしてこの仕事をしてるんですか?」

「一日に何人くらい、きますか?」

「一番つらいことは何ですか?」

「どんなハサミを使いますか?」

などに答えながら、子供たちの元気な声と明るい表情に力をもらいながらの散髪。

子供たちも決まりごとの質問は尽きて来て、じょじょに打ち解けて来て、 アドリブが飛び出します。

「いつもこの店に来るんですか?」とI様に質問!こりゃおどろいた!

と、I様も楽しそうに答えられます。

「はい、おじちゃんはね、13年前に初めてこの店に来た時からずっとここに来てるんだよ。とっても気に入ってるんです。この散髪屋さんはね、仕事は上手で、お話も楽しくて、なんでも教えてくれるから、とっても楽しいし大好きなんです。」

え、、、と。

ほめごろし?

子供たちの前で、背中に変な汗を感じた50歳理容師です。

後日届いた、お礼の手紙。うわ、、、、うれしいなぁ。。。ちゃんと考えて書いてくれてるなぁ、、、マジ嬉しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新規客になったあと