だんだんと足が、、、

加齢とともに足がご不自由になって行くお客様が増えてきている感じがします。

 

杖でのご来店。ご家族の方ご同伴で。など。足がご不自由になると、細かなところまで行き届かなくなっていくものなんですよね。

 

思えば、私の父も最晩年はそうでした。足が不自由になるにつれ、身の回りの事に手も気も回らなくなっていきました。髪型、顔、耳毛、はな毛、眉毛、服装と。これは致し方ないことです。

寝たきりのベッドの上で伸び放題のひげを剃って眉毛と耳毛とはな毛もきれいに仕上げたら、仕上がった姿に父親も母親も自分も、何とも言えない心地よさを感じました。まるで、病気の苦しみの何割かが消えてくれたかのような。

 

そんな気持ちで今日もお仕事をさせていただいています。髪を切ってかおそり、ムダ毛処理、シャンプーからセットまで。きれいに仕上げさせていただくと、ご本人はもとよりご同伴の方の嬉しそうなお顔が。まるであの時の自分です。

 

しかし、大きな問題点。理容椅子のステップが少し高いんですよ。ご不自由な方にとって、この段差は危険。何とかいい方法はないものかと思案中です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です