ちょきちょき余話・奇跡

3月15日、西新宿にある「予約のとれないヘッドスパ専門店  眠活整体 ドクターヘッド」に、なんと予約が取れたんでひとっ走り行って来ましたwith 嫁。

て、いくら何でもそれだけで往復は交通費がもったいない、、、そういえば、葛飾柴又の寅さん記念館にて、私の寅さん友達で画家の吉川孝昭さんが個展を開いてるとのことなので、じゃ両方行くならもったいなくない!ってことで。

 

ご存知の方も多いことですが、寅さんはいつも、JR金町駅で降りて江戸川のほとりの堤防を歩いて柴又に帰ってきます。そして、家族と喧嘩して出ていくときは柴又駅から去ってゆきます。

 

てなわけで、私もJR金町駅で降りて堤防を歩いて柴又入りwith 嫁。

 

帝釈様のかどを右折したら柴又商店街。進むとほどなく「とらや」という団子やさん。

 

と、中からマスクした大学生が。眉と目だけが見えてます。

 

ん?見覚えある目と眉・・・。そう、お客様に似ている、、、けどまさかねぇ。ここは東京は葛飾柴又、江戸川のほとりよぉ。

 

て、後頭部を見る。。。。ん?あの生え際、切ったことある、、、けどまさかねぇ。ここは東京は葛飾柴又、江戸川のほとりよぉ。

 

もういちど前から眺める。。。やはりあの、凛々しい眉と目、、、けどまさかねぇ。ここは東京は葛飾柴又、江戸川のほとりよぉ。

 

そういやぁ、カットの時はかならず、古い邦画や洋画の話題多かったなぁ。寅さんも好きって言うてた。うん?お友達と4人連れか。って、、、自分だけが「とらや」を背景に写真撮ってもらってるけど後の3人は興味なさげ。

 

むむむ、、、?  まさか〇本君か????状況証拠ではかなり黒だけどまさかねぇ。ここは東京は葛飾柴又、江戸川のほとりよぉ。

 

「(小さな声で)〇本君、、、」

 

と呼んで見たらなんと!

『え?    あぁ!!!』

「やっぱし!〇本君かいな!」

『え?なんでこんなとこに???お疲れ様です!』

「あんたこそこんなとこになんで???」

 

とまぁ、ものすごい確率でばったり出会った寅さん好き二人でした。もう5分、いや2分ずれてたら会えてなかったわ。きっと、寅さんに導かれたんでしょう。

で、吉川さんの個展と、ヘッドスパも味わって帰ってきましたとさ、おしまい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です