まさに不用品だと存じます

2月はチャリティバザー月間でした。店内に溢れんばかりの不用品!!!お持ちいただいた皆様ありがとうございました。

 

月内にほぼ売り切れて、67500円のチャリティをすることが出来ました。

と、

無事売れてくれてホッとしたんですが、この3枚目の写真の右端【ジョーバ】が、なかなか売れなかったんですよ。

『こまったなぁ、、、のこったらどうしましょ???』

なぁんて考えてたら、ご来店の70代の奥様が

「え?これ主人にさせようかしら?運動とかなぁんもしない人なの!」

「どうぞどうぞ!助かります!けど重いですよこれ、30kgあるんです」

「じゃ、お金先に払っとくわ。あとで取りに来ます。」

後日、買い物カートご持参で、ご夫婦お揃いでご来店。けど、ちょっと小さすぎて載らない、、、?

「あ、それじゃちょっと載せられないですね。板でも敷かないと」

「ほんとだ。そうねぇ、どうしようかしら。。。」

と、そのご主人がカートに乗せようとお一人で持ち上げ移動、、、、が、やはり載せられない。

(やっぱりあかんかぁ。。。)とあきらめかけた時、驚きの光景が!!!

 

 

 

 

『このままいくわ』の声と共に、

一人で持ったまま玄関から出ていくご主人の後ろ姿!!!

「え?!いけるんですか!!!」驚きのあまり、お手伝いも忘れていた私。

(いや、あなたにとってジョーバはまさに ”不要”品 だと存じます)とつぶやいたかどうかは不明。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

SMILE 3月号