ロケ写

Tags:


宝山寺にある

楽食*宝山(houzan)

ケーブル宝山寺駅出てすぐのお店です。37年前、このお店で「男はつらいよ 浪速の恋の寅次郎」のロケがありました。当時経営されてたおかみさんがチラッとご出演です。

そして現在はお嫁さん(三木さん)が、人気のかき氷専門店として経営されています。店内はなんと、ほぼ撮影当時のままで!そのへんがファンの心をくすぐるんですよね。

「『寅さんとかき氷』ってイベントしませんか?」と、お誘いが。

「はい、喜んで!」

 

トントン拍子に話が決まって、6月11日に参加してきました。FBでの告知もあり、八尾から男性がご参加。かなりの寅さんファンで西日本各地を回られてる板倉さん。初対面でも共通の話題があるとドンドン話が進んで、あっという間に仲良しになってしまいました。

 

で、早速ロケ写です。

 

 

 

 

カメラマンは私です。どうですかこの再現性!お二人のなりきり方がとってもハイレベル!

 

私、三木さん、板倉さん。とってもいい記念となりました。

このイベントの本題。「寅さんとかき氷」と言うところで、とっていただいたこの写真。ポスターにしていただけるそうです。。。とっても良い出来上がりだと思いませんか?

 

 

お昼になり,散会と言うところでお越しになったMご夫婦。

ご一緒にかき氷を食べ歩いていらっしゃる仲睦まじいご様子。寅さん映画には全くご興味もお持ちでないのは雰囲気で分かります。私たちの奇妙な様子に少々驚かれていました。

ロケの座席に座られた奥様が「え?ここの席、松坂慶子さんが座ったって?!」と、ご夫婦での会話が漏れ聞こえてきます。「へぇ、寅さん映画がここでねぇ、、、」パシャパシャ!

 

そんな流れで私に「一緒に写真写ってもらっていいですか?」とお声がけいただきました。

「はい喜んで!」

このシ-ンはですね、おふみちゃん(松坂慶子さん)の生き別れた弟の思い出話をするあったかいシーンなんですよ。思い出すように遠くを見る目が温かみがあるでしょ?

などとご説明しながら、ロケ写をさせていただきました。

後日Mさんからのメールで頂いた写真です。(ご許可をいただいてないので一部加工をお許しください)

「あの帰りに27作目をレンタルして観ましたよ」とうれしいご報告。また寅さんファンが増えたらいいなぁ。

 

さ、次はどの町を歩いてみようかな、、、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です