名画座-SHIN- 「赤毛」

「赤毛」 1969年作成、三船プロの力作です。ほぼジャケット借りで借りた程度なんですがなんとなんと。

王政復古を叫ぶ赤報隊の、実話を基にした創作。

呑百姓出身の赤報隊員、ゴンゾウ(三船)が生まれ故郷の宿場町へ官軍の威勢を喧伝するために10年ぶりに還る。そこは幕府直轄領、代官たちに締め付けられ庶民の暮らしは困窮している。そこへ「年貢半減」を宣伝する赤報隊員・三船が帰還するから庶民は活気付く。

これだと、背筋の伸びたりっぱな青年像を浮かべてしまいますがさにあらず。三船は田舎弁丸出し、無学文盲の役どころ。これがいい!実にいい!!!

あの人は、「人格備えた立派な人」なんて役が、残念ながらはまらないんですよね。それはあの演技力に切っても切れない関係が。。。詳細は述べませんが、あまり「はまる」ってことはありません。しかし!

 

「無学文盲」

 

これははまるんですよ!!!このゴンゾウ役や、「無法松の一生」の松五郎役。もう、めちゃくちゃいい!理屈抜きです!

お勧め度☆5ですね。

ちなみに、三船プロ作品はそう多くないですが、いい作品率が高い。黒部の太陽・上意討ち~拝領妻始末~・待ち伏せ、なんかはなかなか完成度高いですよ!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です