理容師が本気で考えるシャンプー

理容師が本気で考える    《頭皮環境改善型プログラムシャンプー》   2018年春始動

 

■■■生える土壌を作るシャンプー■■■

我々、髪のプロが本気で考えるシャンプーの開発が始まります。目指すのは「生える土壌を作るシャンプー」

毛髪よりも毛根を最優先に、使用感、効果を追求。思春期を終えた男性に多く発症するAGA※に効果的な頭皮環境改善型プログラムシャンプーを奈良県理容組合がお客様の要望を直接吸い上げて理美容業界の大手シャンプーメーカーと共同開発いたします。

AGA ※男性型脱毛症のことで、思春期を終えた男性に現れる遺伝とホルモンによって生じる脱毛症。頭頂部や天頂部の髪にみられます。通常2~6年ある髪の成長期が数ヶ月~1年程度と短くなり、成長しきらず細いまま抜けてしまいます。細くなった、ボリュームが減ったと感じる人は気を付けましょう。

■■■3つのメリット■■■

  材料選びから使用感テストまで我々が監修し、極力コストを抑えてご提供できます。

市販品に多く使われる刺激の強すぎる成分等は使用しないなど、こだわりの逸品ができます。

 アンケートでお客様の声を直接反映させますので、永く使える製品に仕上がります。

 いつものお店でお手軽に購入できます。しかもプロのアドバイス付き!

 

■■■4月某日1回目の会議■■■

シャンプーに使われる成分はとても多く全てを検証することはできないので、まずは今回のシャンプーに不向きな成分を考えました。

洗浄剤は硫酸系のものはタンパク質変性がおこるので使用しない

頭皮の土壌を改善する成分や殺菌効果のある成分は何を使うのか?

浸透力はあげたいのですがアルコールは頭皮改善には向かないので、極力天然系のもので殺菌効果を狙う

保存料にも無害のものを使用

 

っと、まぁこれだけでもかなりの制限がかかりますが、完成までたどりつくのでしょうか・・・完成予定は一応2018年12月です。こうご期待!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です