京都亀岡と言えば保津川下りで有名ですがもう一つ。

 

関西盲導犬協会に、盲導犬募金を持って行ってきました。

 

新大宮駅から、京奈和から京都縦貫で一時間程度で到着。とっても景色のいいところです。田舎道なので道順も簡単!

 

盲導犬とは、主に1歳になったラブラドールかゴールデンレトリーバーを一年間訓練して、2歳で盲導犬デビュー。10歳まで活躍し、引退後は普通のペットとして過ごすと言うのが一般的なんです。現役の8年間は使用者(視覚障害者の方)と過ごすわけですが、驚くことに使用者の金銭負担は0円。8年間無料レンタルなんですよ。1頭を育成する諸経費はざっと300万円以上で、このセンターでは毎年10頭以上育成しているというので、かなりお金がかかりますよね。助成金もありますが十分ではなく、運営費の9割は募金や寄付なんですって。今の育成数だと盲導犬希望者は1年待ちになってるので、もうすこし育成数を増やす必要があるとのことでした。

盲導犬募金、大切ですよね!

 

ちなみに、盲導犬は全国で990頭だそうで、プロ野球選手より少ないわけです。どうりで見かけないわけです。利用率は全盲の方の2%で、あとは白杖などをご利用されてるようです。ハーネスを付けてる時の盲導犬は職務中なので、むやみに騒いだり話しかけたりしちゃいけませんよ。

 

 

施設見学ありがとうございました。大変勉強になりました!少ないですが募金をお役立てください!

 

 

 

お昼になったんで、亀岡に来たらココ!里山ダイニング!神戸や梅田にも出店の人気店で、自社農園の新鮮野菜をふんだんに食べられます!

 

 

90分食べ放題です。うんうまい!こりゃお薦めですよ!しかし理容師の悲しい宿命、、、食べ終わるのの早いこと、、、。一時間もたってないわ、、、もっと味わったらいいのに。

 

広大な敷地の一角に足湯。食後にのんびりしていたら人類史上の大発見?上の足型、右は現代人の物ですが、左はなんと!あ、これも現代人です。ただし重度の偏平足ですね。よくこれで立ち仕事出来るなぁ。。。

 

 

少し走って見つけた「酒蔵 利き酒」の文字。吸い寄せられるようにたどり着いた大石酒造」。地元で老舗の酒屋さんです。運転手は外してみんなでチビチビ利き酒!ううん、うまい!これください!!!

2階は昔ながらの蔵を再現展示。そ、そこで見たものは!

 

知る人ぞ知る、「探偵ナイトスクープ」で有名な【OLさんが一目ぼれして探し当てた男前マネキン】。なんと、ここに現存してるんです(お店の人談)。これはネタになるな!記念に一枚!

 

 

というわけで、募金以外なんの当てもしていなかった亀岡の町でたっぷり楽しんだ一日でした。来年も募金を持って行こうかな。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です