AKM48


赤目四八滝行きました。

 

ここ逃すと季節的にヤバイんです。で、人生初。

 

 

一番奥まで歩いたら1時間半程度ってことです。

 

通行料が400えん。環境保存に使われるってことなんで大賛成っす。1600えんで年パス。それはやめとく。

イキナリ、サンショウウオ保存館。


 

なにやっ天然記念物。あのねのね、、、

 

 

で、待ちに待った、滝への道。


 

 

AKM48などと、勝手に呼んでたらなんと!

考えることは皆同じか!センスあるやん!

 

で、たきあるき。これがなかなかきつい。足場悪いし階段キツイ

 

スニーカーは必須ですわ

 

 

 

 

 

 

優しいおばちゃんの店でひる。うどんとおでんがうまかったー!車も入れないこんなとこなんで、おでんやビール、その他物資はおばちゃんが自力で運んでるってこと!

これは大変なことですよ!男でも大変な道を毎日だもんね!すごいの一言です。

 

 

一番人気の「布引の滝」

 

いや、、、うつくしい。

 

 

2200年前の蜀の桟道か?

 

 

 

 

赤目五爆と言って、めぼしい滝が五つ。全てを見収めるともうちょっとで一番奥。

 

2時間半かかって到着です。最後の滝へ、、、。もういい。

 

で、ここから帰るんだけど、来た分戻るのでおなじだけしんどいっす。口きけなくなって歩き続けて、1時間ほどで到着。

 

 

最後にもう一回はおばちゃんのお店に顔出して、写真撮ってもらいました。ここで写真撮ったら出世するんだって。まじ?

 

というわけで、太ももガクガクの赤目旅でした。

土産の地酒は「瀧自慢」。呑むのが楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

母の日が過ぎて

次の記事

三川合流点