Mさん語録

「夫婦はいつまでも一緒と違う。二人で活動できる時間なんて限りがあるんやから、おたがい体元気なうちは、あらかじめ予定立てて、ノルマみたいに旅行すべきや。」

85歳、まだまだエネルギッシュな御仁のお言葉。奥さんが難病を患っておられる事情もあってのお言葉でしょうか。

「そうやっとくと、どっちかが不自由になっても、思い出があれば楽しい。いずれ一人になって行くんやから」

はい。わたしもそのように生きてまいります。

「せやからゆうて、もちろん働くねんで。休みも有るようで無い。商売とはそんなもんや、勤め人とちゃうねんから。僕も現役の時はとにかく働いた」

事業をされてただけあって、お言葉にゆるみが無い。がっちり働いたのち、きちんと時間を設けて夫婦で過ごす、ということですね。はい、そのようにいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です