Tさんの場合

10年以上の長いお付き合いのTさん。

今回はいつもよりも期間が過ぎてしまってて、、、あれ?と思ってましたが、先日お越しに。

「ずいぶん間が開きましたね。」

「はい、いろいろとあって、、、。実はうつになってしまって。」

実直な性格をされていることは重々承知していました。ご多忙な日々をお過ごしなのも承知していました。が、まさかそんな、、、。

「やっとここ数日、動けるようになって、で、散髪に来ました。医者と身内以外でこうやって会話するのは松田さんが初めてです。」

何ほどのお力にもなれない私ごときですが、お話をお聞きするくらいなら出来ますよ。

精神や肉体に圧が加わり、脳内のある物質が分泌されなくなる結果、だるさや無気力につながるんですよね。投薬治療でその物質を補ったら回復するわけです。

例えるなら、自動車をハードに使ってメンテを怠ると、燃料パイプが傷んでエンジンがかからなくなる。これは、自動車がさぼってるわけでは無くて、故障個所を直さないとエンジンは掛かりません。当然ですが気合で乗り切ることも出来ません。。。。けど、なにかと世間の無理解も消えない病気でもあります。

「まぁ、いいか。が大事なんですよ」

とも。そうですよね、わたしなんか「まぁ、いいか」がメガネかけてるような人間ですから。

Tさん、どうぞまたお越しくださいね。気分転換にはHAIRZ SHINの散髪が効果あるんですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です