低学年くらいの時に

BGMの「ローハイド/フランキーレイン」を聞いたDさん。

「懐かしいなぁ、この曲。小学校くらいやったわ。テレビ見てたか?」

「いや、生まれてませんよ。(1950年代のドラマです)」

なんて言いながら、低学年頃の自分のことを話しました。

「僕ね、西部劇見てて思ってたんですよ。あんな、馬乗ってランプ付けて不自由な暮らししてる人達が映画撮影してるって、ものすごがんばってるなぁ。こっちはテレビつけたら見れるけど、この人たちは家にテレビ無いもんなぁ。。。って、真剣に感心してたんですよ。」

今思い出すとあまりの子供っぽさに笑っちゃいますが、当時は大まじめ。いつ頃理解できたかは定かではないですが、今はちゃんとわかってます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です