原節子さん

昭和の大女優・原節子さんがお亡くなりになりました。私が生まれた時には現役出なかった人ですが、旧作映画が大好きな私はいくつもDVDを観ています。やはり、巨匠・小津安二郎監督との「紀子三部作」晩春・麦秋・東京物語は見応えがありますね。歯が見えるのを恥じらうように笑う姿は、消えつつある日本人の品格。演じて出来る所作ではないのでその人柄が垣間見えます。ところが、黒澤明監督・白痴。ここで彼女は誰にも心許さず毅然と生きる鉄の女を演じます。ほころびのない完璧な演技は同一人物とは思えません。同時期に撮影されてることも、女優・原節子の凄みを増すばかり。

お正月はじっくり、旧作に浸るのも良いでしょう。

「晩春」の名場面です。笠知衆さんと親子の会話

 

 

「白痴」から。森雅之さんとの迫真の演技合戦

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です