家族のラスト旅行vol3



天候回復した青空の下、由布岳。

 

「これだけ綺麗に見える日は年に80日ほど」ガイドさん曰く。

苦労した甲斐があったということで、、、。

 

駅前から由布岳麓へ伸びる商店街。ここは気をつけたほうがいいですね。歩けども歩けどもゴールは見えず、果てしなく続く魅力的なお店たち。女性は釘付けでしたね。私は、、、まぁ、、、。1km以上あるんで、、、まぁ、、、。

 

レンタカーで博多へ帰る途中、秋月という小さな街に寄りました。男はつらいよのロケ地。私にとったらここがこの旅のメインでした。

ご存知の人も多かろうかと存じます。

 

男はつらいよ  寅次郎紙風船の名場面。

 

旧友を見舞うため、秋月の町を訪ね歩く寅さん。

 

みつえさんと寅さんの別れ。

 

寂しげに去るみつえさんを、一人見送る寅さん。

あ、なんか、ニセモノが混じってます?

 

 

 

ちょっと波乱がありましたが、終わりよければ、の言葉通りに、いい旅だったと締めくくっておきます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

家族のラスト旅行vol2

次の記事

次女が卒業です