散髪屋さんが散髪しにゆくと、、、

有名ブランドの○○チップスなら、品質はどこで買っても同じです。当然、利便性が同じならお安い方のお店で買いますね。

 

「散髪」の品質がどこで求めても同じなら、お安い方のお店で求めます。

 

私は散髪屋さんなので、技術のむつかしさ・奥深さを知っていますので、低料金の散髪屋さんと私の散髪とが同じ品質だとは思ってもいてません(もちろん、散髪の品質とは何だというのはそれこそ書ききれないくらい複雑でしょうけど)。

 

けど、お客様の目で見たらどうなんでしょう?お客様が「品質は大差ない」って思われてたら、やはりお安いお店で求めるでしょうね。

 

私のお店は本当に、お客様にとっての良い品質を提供できているのでしょうか?

 

『世間は自分を映す鏡。世間に映して初めて自分が見える』

 

というわけで、私は他店に散髪に行きます。もちろん、知らないお店へ理容師だとばれないようにして。ばれてしまうと変に構えられて「よそ行きの仕事」をされたら自分を映せませんからね。今回は、散髪とヘッドスパで1時間半・6200円。体験してきた長所をすぐいただいて自分の仕事に付け加えるので勉強代と思えば安いもの。

 

さて、どれくらいの進歩があるのかはどうぞお試しにいらしてくださいね(大して変わってないような気も・・・)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です